FC2ブログ

試合結果やクラブやコースの情報まで、ゴルフに関する情報を集めています。

全英オープン 2日目 日本勢巻き返しなるか?

全英オープンの2日目がスコットランドのロイヤルトゥルーンで開催されました。
一日の中に四季があると言われているこの地域の気候。その言葉通りわずか1、2時間で全く別のコースへ変わってしまったのでは?と思わせるほどの雨や風で多くのプレーヤーが苦しめられました。
とりわけ午後になると一段と気候は激しさを増し、遅めのスタートとなったプレーヤーが崩れていったように感じました。
日本勢 注目の松山英樹も午後のスタートとなり苦しいプレーが続き、通算8オーバーの111位で残念ながら予選通過とはならず、他の日本勢もこの天候に苦しめられ、結局予選通過できたのは池田勇太と市原弘大の2人だけとなりました。
池田勇太はショットが非常に安定していたようにみえました。何度もチャンスにつけていましたが、肝心なとこのパットが決まらず、2日目は3オーバー、通算でイーブンパーとなっています。
テレビ中継を見ていましたが、ラウンドリポーターの松岡修三がこの天候をみて「本当に不公平なスポーツですね。」と言ってましたねが、やはりゴルフというものは自分と自然との戦いなんだと改めて感じますね。
また3日目日本勢の活躍に期待します。

トップ10は以下の通り(2日目終了時点)
順位通算氏名
1位-10P、ミケルソン
2位-9H、ステンソン
3位タイ-7S、ケルドセン
3位タイ-7K、ブラッドリー
5位-5Z、ジョンソン
6位タイ-4T、フィナウ
6位タイ-4B、ハース
6位タイ-4C、シュワルツェル
6位タイ-4A、ジョンストン
6位タイ-4S、ガルシア



スポンサーサイト



全英オープン 開幕! 注目の日本勢は・・・

第145回全英オープンが14日、スコットランドのロイヤルトゥルーンで開幕しました。
初日トップに出たのは、ゴルフ界屈指のレフティー フィル・ミケルソン。46歳メジャー通算5勝の大ベテランのミケルソンですが、8バーディーノーボギーのメジャー最小打数タイとなる65と素晴らしいスタートをきりました。
注目の日本勢は池田勇太、今平周吾が共に3アンダー 12位タイと好発進。松山英樹は1オーバー75位でした。
今平周吾はメジャー初出場ながらも素晴らしいスタートですね。まだ23歳ですし今後の活躍も非常に楽しみな選手です。
池田勇太は本人のコメントどおり「我慢しながら一つずつ」攻めるとこ、守るとこがはっきりしているような印象を受け、非常に安心して見れました。初日はトップが8アンダーでアンダーパーが約50人と、メジャー大会の中ではスコアが出るコースのようなので、日本勢の2日目からのバーディーラッシュに期待したいです。

ゴルフ リオ五輪 スピースも辞退!?

現在 世界ランキング3位のジョーダン・スピースもリオ五輪への出場を辞退したことが分かりました。

中南米で流行しているジカ熱や治安の問題などでゴルフの五輪出場を辞退する選手が後を絶ちません。
現在で世界ランク1位のジェイソン・ディ、同じくランキング2位で先日の全米オープンの覇者 ダスティン・ジョンソン、4位のロリー・マキロイらの出場辞退が決まっており、ジョーダン・スピースの辞退により 世界トップ4が出ないということになってしまったようです。
 
実際はジカ熱や治安の問題などの不安要素に加え、五輪出場となるとかなりの過密スケジュールになることもこの辞退の要因のひとつだと言われていますね。まず7月14日からの全英オープン。次に7月21日からRBCカナディアンオープン。7月28日から全米プロ選手権。8月4日からトラベラーズ選手権。そして8月11日にリオ五輪の男子ゴルフ。
ちょうど4大メジャーのうち2つが同じ時期にありますし、やはり移動等を考えるとなかなか厳しいのでしょうか。

オリンピックの精神として参加することに意義があると言われていますね。オリンピックの年だけPGAツアーなどの日程が調整されたりすればいいんでしょうけど、そんな簡単な問題ではないんでしょうね。
1ゴルフファンとしては、4大メジャーでのトップレベルの戦いも見たいですし、オリンピックもせっかく112年ぶりに開催されるのですから、オリンピックを目指すジュニア世代の為にもゴルフ競技が盛り上がってほしいなぁと思います。


全米オープン速報!注目の松山は?

男子メジャーで今シーズンの2戦目となる全米オープンが、アメリカのペンシルベニア州オークモントCCで16日に開催された。
開幕するも雷などの影響で3度の中断、その後本日中に天候の回復が厳しいと判断され、サスペンデットが決定した。
日本から出場する注目の松山英樹は結局スタートすることができなかった。
同じく日本勢は全員ホールアウトできなかったが、谷原秀人が1オーバー、宮里優作は2オーバー、池田勇太は3オーバー、3名とも数ホール残してのサスペンデットとなった。


全米オープン 予選のペアリング発表

今シーズンのメジャー第2戦となる全米オープン。10日に予選ラウンドとなる初日のペアリングが発表された。
16日ペンシルベニア州ピッツバーグ・オークモントCCで開催される。
主な組み合わせは以下の通り
◯ロメイン・ワッテル、 スン・カン、宮里優作
◯マット・クーチャー、バッバ・ワトソン、パトリック・リード
◯ロリー・マキロイ、ダニー・ウィレット、リッキー・ファウラー
◯スペンサー・レビン、谷口徹、カルロス・オルティス
◯松山英樹、セルヒオ・ガルシア、ダスティン・ジョンソン
◯アーニー・エルス、ジム・フューリク、アンヘル・カブレラ
◯ジェイソン・デイ、ルイ・ウェストヘーゼン、アダム・スコット
◯パットン・キザイア、池田勇太、デビッド・リングメルト
◯谷原秀人、グレゴリ・ブルディ、ケビン・ストリールマン
◯ザック・ジョンソン、ブライソン・デシャンボー、ジョーダン・スピース

史上最年少!インビー・パーク LPGAゴルフ殿堂入り 

米女子ツアー 参戦中の27歳のインビー・パーク(韓)が史上最年少でLPGAゴルフ殿堂入りを果たした。
今季メジャー第2戦、KPMG女子PGA選手権の初日のこの日、ツアー参戦10年の条件を満たし殿堂入りを果たした。
ツアー通算17勝、ベアトロフィ(最少平均ストローク)、2012年、2013年には賞金女王とるなどの活躍を見せてきた。
パークは「キャリアの中で最も大きな目標だった」と殿堂入りの資格を得たことに喜びを表した。




米男子ツアー フェデックス・セントジュード・クラシック 初日結果

米男子ツアーのフェデックス・セントジュード・クラシックが現地時間9日、テネシー州のTPCサウスウインドで第1ラウンドの競技を終了。世界ランキング6位のダスティン・ジョンソン(米)が1打差4位タイの好発進を切り、日本から唯一出場の岩田寛は1アンダー69で4打差26位タイにつけた。
アメリカ現地9日、テネシー州サウスウインドでフェデックス・セントジュード・クラシックが開催された。
日本から出場している岩田は1アンダー69。1イーグル、2バーディ、3ボギーでトップと4打差の26位タイと好発進となった。

尚、初日のトップ10は以下の通り


1位タイ  トム・ホージ-5
1位タイ  ノ・スンヨル-5
1位タイ  ショーン・ステファニー-5
4位タイ ミゲール・A・カルバロ -4
4位タイ ジェイミー・ドナルドソン-4
4位タイ ブライアン・ゲイ-4
4位タイ ダスティン・ジョンソン-4
4位タイ コルト・ノスト-4
4位タイ スティーブ・ストリッカー-4
10位タイダニエル・バーガー -3
10位タイ レティーフ・グーセン -3
10位タイジャスティン・レナード-3
10位タイヘンリック・ノーランダー-3
10位タイウェス・ローチ-3
10位タイスコット・スターリングス-3
10位タイブレット・シュテークマイヤー-3
10位タイブライアン・スチュアード-3







タイガー・ウッズ欠場。全米オープン

タイガー・ウッズ(米国)はメジャー第2戦となる全米オープンを欠場することを明らかにした。
ウッズは腰の故障により長期に渡って戦線を離れており、調整不足という理由により欠場の意志を固めた。
昨年8月以降の復帰をファンも待ちわびているがもう少しかかりそうだということ。
全米オープンは6月16日よりペンシルバニア州のオークモントカントリークラブで開催される。
全米オープン開催は実に9回目というこのコース。他にも全米女子オープンや全米プロゴルフ選手権などが開催されている名門コース。おびただしい数のバンカーや自然のままの起伏など、多くの猛者を苦しめてきたこの難コースで今年はどんな戦いが繰り広げられるのか非常に楽しみである。




[ 2016/06/08 15:22 ] □ ニュース □ 海外ニュース | TB(-) | CM(0)

米国女子メジャー KPMG女子PGA選手権

米国女子メジャーの第2戦となるKPMG女子PGA選手権が 9日から開催される。
舞台となるワシントン州の差はリーCCは、過去に全米プロゴルフ選手権などが開催された名門コース。
この難コースをどう攻略するか非常に楽しみである。
日本勢は、宮里藍、野村敏京、横峰さくら、宮里美香、上原彩子らが出場する見込み。

昨年はインビー・パーク(韓国)が大会3連覇を達成した。仮に今年も勝利し4連覇を達成するとなれば、女子ツアー史上初の快挙となる。


[ 2016/06/08 11:54 ] □ ニュース □ 海外ニュース | TB(-) | CM(0)

ゴルフ 女子世界ランキング

6月6日最新の女子世界ランキングが発表された。
男子同様、ランキングトップに大きな変動はなかった。

米女子ツアー ショップライトLPGAクラシックで2連覇したアンナ・ノルドクビストが15位にランクアップ。
日本勢では、同じくショップライトLPGAクラシックで6位タイに入った宮里美香は、40位、14位タイの横峯さくらも78位と順位に変動はなかった。22位タイの宮里藍は83位と若干のランクアップとなった。

なおトップ10は以下の通り
1位リディア・コ
2位インビー・パーク
3位レクシー・トンプソン
4位ブルック・ヘンダーソン
5位キム・セイヨン
6位チョン・インジ
7位ステイシー・ルイス
8位ハナ・ジャン
9位エイミー・ヤン
10位アリヤ・ジュタヌガーン




[ 2016/06/07 14:11 ] □ ニュース □ 海外ニュース | TB(-) | CM(0)