FC2ブログ

試合結果やクラブやコースの情報まで、ゴルフに関する情報を集めています。

つま先下がりを克服!

つま先下がりでのショット

コースでは、かなりの確率で傾斜のあるライから打つことになります。またティショットは、いい当たり!でも2打目の地点に行ってみると・・・結構な傾斜・・・なんてことも。ティショットのミスのリカバリーも含め、この傾斜でのショットを克服することで大きなスコアアップにつながります。


つま先下がり
最大の注意点は下半身!

このライでのショットで最も注意しておきたいのが下半身です。非常にバランスが取りづらく不安定になりやすいライなので、いつもよりスタンスはやや広めに取りましょう。

前傾を深くし、ひざを曲げ重心を下げることで下半身も安定し、この傾斜にも対応できます。



打球は右に行きやすい!

つま先下がりシルエット

このつま先下がりライでは、ボールに対してアップライトに入りやすくなる為自然と右にスライスが出てしまいます。スライスを嫌い、無理にストレートボールを打とうとすると大きなミスにも繋がりますし、基本的には、ターゲットより左を向いて打ちましょう。



飛距離も落ちる!

このライでは下半身はほぼ不動でスイングします。よって体重移動もしにくい為飛距離も落ちてしまいます。


傾斜の角度に応じてクラブの番手を上げて打つのもいいでしょう。







関連記事

[ 2016/02/16 18:35 ] □ レッスン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する